写真:野田東徳(雁行舎)
tel :  054-629-3039
fax : 054-629-3955
i
nfo@mizuno-se.com
〒425-0087
静岡県焼津市
保福島528-1
鰹節組合事務所

静岡県焼津市の水産加工業を支えてきた、焼津鰹節水産加工協同組合の移転計画です。計画地は、組合が所有する冷蔵庫の敷地内であるため、大型車両の行き来や荷卸しによる騒音から守られた落ち着きある事務空間が第一に求められました。
私たちは、事務スペースの周りに、鉄筋コンクリートの「箱」を点在させ、外部からの緩衝帯とする計画としました。「箱」の中は、非居室となる用途が入っているため、外部からの熱負荷の軽減も意図しました。そして、箱と箱の隙間にポジティブな外部とのつながりを期待しました。鉄筋コンクリートの箱は、構造体として水平力を負担し、床、屋根は、木造スラブによって構成しています。そうすることで、躯体コストが削減できると共に、現しにした木の質感が強張った鉄筋コンクリートの外殻からなる空間を柔らかくしてくれます。この事務スペースの快適性に必要なものは、ラディカルに操作された空間ではなく、垂直水平の壁や床に適切なマテリアルが割り当てられることで、「安心できる」空間となっていることだと解釈しました。
我々がデザインしたプロセスは、事務スペースの周りに必要な機能を必要な場所へ、ある意味受動的に配置することで、凸凹のボリュームが外観に現れ、構成された立体を様々なマテリアルでマッピングする、というものでした。こうして出来上がった立体物がコミュニティが社会に発信しうるアイコン性を持てばよいと考えながら設計したのは、これから解体される建物が焼津の産業の象徴として、市民に愛されていたからです。

所在地

用途

構造

延床面積

静岡県焼津市

事務所

鉄筋コンクリート+木造 2階建

381.58 ㎡

Back >>

 
 

Back >>